地域産品の新しい販売方法にチャレンジします

写真は、弊社が本年度プロジェクトを担当させていただく相模女子大学の幼稚部の給食の一コマです。毎月「郷土料理」を給食で提供されているとのことで、今月が長崎がテーマとのことで、弊社の支援先の柑橘を提供させていただきました。ザボンの大きさに皆驚かれたようです。普段の給食の場面でのサプライズはきっと印象に残るかな?と思います。今年度は長崎の「地域商社」事業を支援。あたらしい長崎産品の販売方法にチャレンジします。

最新記事

すべて表示

お客様目線での、事業。おしつけません。お聞きするまでは。

緊急事態宣言が多くの都道府県で解除されはじめ、アフターコロナがそろそろ視野に入ってきました。 そこで、弊社の支援メニューを支援先別に、以下にご紹介します(「何をしてくれるのかがわかりずらい」といわれることが多く・・・)。いずれの場合でも、ただいまの支援は、まずはお話を伺うことから始まります。お話を伺うのはそこそこに、既存のスキームを一方的に押し付けるといったやり方は、残念ながらよく聞く話ではありま

© 2017  tadaimainc. Co.,Ltd.