愛に溢れるネットワークに、感謝。


写真:山形産鮭川産ほおずきの味わいの一皿(パレスホテル大宮 毛塚総料理長)

先日、パレスホテル大宮にて、JR沿線の名料理人が集まる「ガラディナー」が開催され参加してきました。普段はフルコースを担当される総料理長が、コースの一皿づつ提供するという、贅沢すぎるディナーで、気が抜けない時間でした。 全体のプロデュース役のパレスホテル大宮の毛塚総料理長はは、いつも食材や作り手、地域への愛に溢れ、地域がどうすれば本当に良くなるのか、いつも本質的なアドバイスをいただいております。その毛塚総料理長がつながるネットワークは、やはり「愛」に溢れるシェフばかりです。 その「愛」の形は様々ですが、函館の名店「バスク」の深谷シェフは「シンプルさ」を追求した蟹のグラタン、金沢国際ホテルの鈴木料理長は「素材と農家の素朴さ」を表現する治部煮をアレンジた一皿と、、、素晴らしすぎました。 このような素晴らしい方々とおつきあいさせていただける弊社は、とても幸せです。13期目に突入しました。ますます日本各地のチャレンジのため精進したいと思います。

最新記事

すべて表示

お客様目線での、事業。おしつけません。お聞きするまでは。

緊急事態宣言が多くの都道府県で解除されはじめ、アフターコロナがそろそろ視野に入ってきました。 そこで、弊社の支援メニューを支援先別に、以下にご紹介します(「何をしてくれるのかがわかりずらい」といわれることが多く・・・)。いずれの場合でも、ただいまの支援は、まずはお話を伺うことから始まります。お話を伺うのはそこそこに、既存のスキームを一方的に押し付けるといったやり方は、残念ながらよく聞く話ではありま

© 2017  tadaimainc. Co.,Ltd.