かわる、お買い物。

昨年度より長崎市の、地域の産品を域外に販路開拓する「地域商社事業」を支援しています。その一環で、支援先の「ジョイフルサンアルファ」さんが、この度マンションの共用部にスーパーをオープンしました。地元メディアにも多数取り上げられました。

まずは地元長崎でトライアル、その後顧客ニーズを把握後、さらに展開する予定ですが、オープン当日はマンションの住民の方が多数お買い物いただけました。無人のスーパーでICカードでの代金決算ですが、大きな戸惑いもなくスムーズに買いものされていたのが印象的でした。

いかに店舗へ集客するか、ではなく、いかにお客様に近づくか? 宅配とはまた一味違うモデルを、引き続き「ジョイフルサンアルファ」さんと一緒に探っていきたいと思います。