こんな困難な状況下でも、一歩前に進もうとしている方を支援したいと考えています。

新型コロナウイルスの影響で、日本経済は戦後かつてないほどの困難な状況に直面しています。

行政から各地域の事業者・生活者への支援も発表されていますが、どうしても一時的かつ限定的なものが多く、流行の長期化による経済への負のインパクトは今後も多方面に拡大していくと予想されます。

しかし一方で、こうした状況下でも、というよりむしろ、こうした状況下だからこそ、市場の変化を察知し、前に進もうとしている各地の事業者の方々がいらっしゃると、弊社と連携いただいている地域金融機関を通じて伺うことも増えてきています。

その中には、このピンチを新たなチャンスに転換すべく、新しい事業を模索するのと同時に、新しい経営幹部候補を探している事業者さんもいらっしゃいます。

次代に挑む事業者とともに、新しいチャレンジに取り組んでみたいとお考えの方、ぜひ下記よりご連絡ください。まずは、これまで取り組まれてきたお仕事や、今後挑戦してみたいお仕事の話をじっくり聞かせていただきます。もちろん、このコロナ下における地域の状況なども、私が知り得る範囲ではありますが、お伝えいたします。

>>ご連絡いただける場合は、こちらからお願いいたします。

最新記事

すべて表示

お客様目線での、事業。おしつけません。お聞きするまでは。

緊急事態宣言が多くの都道府県で解除されはじめ、アフターコロナがそろそろ視野に入ってきました。 そこで、弊社の支援メニューを支援先別に、以下にご紹介します(「何をしてくれるのかがわかりずらい」といわれることが多く・・・)。いずれの場合でも、ただいまの支援は、まずはお話を伺うことから始まります。お話を伺うのはそこそこに、既存のスキームを一方的に押し付けるといったやり方は、残念ながらよく聞く話ではありま

© 2017  tadaimainc. Co.,Ltd.