アフターコロナを見据えた、チャレンジへの手応え

観光客激減に苦しむ長崎の事業者さんとのトライアルを、地元の新聞が記事にしてくださいました。

まずは一歩踏み出しましたが、その一歩から、今後を乗り切るヒントをたくさん得ることができました。

うれしいのは、これをきっかけにさらにオンライン居酒屋の注文が増えたことです。ボリュームのある注文数をいきなり狙うよりも、まずはやってみて、お客さんの反応や運用ノウハウを得ながら、地域色や特色のある「店構え」を築き、少しずつ注文数が増えて気に入った方には固定客化してもらう、という流れがいいのではないかと感じています。

西日本新聞さんの記事はこちら https://www.nishinippon.co.jp/item/n/615561/

最新記事

すべて表示

お客様目線での、事業。おしつけません。お聞きするまでは。

緊急事態宣言が多くの都道府県で解除されはじめ、アフターコロナがそろそろ視野に入ってきました。 そこで、弊社の支援メニューを支援先別に、以下にご紹介します(「何をしてくれるのかがわかりずらい」といわれることが多く・・・)。いずれの場合でも、ただいまの支援は、まずはお話を伺うことから始まります。お話を伺うのはそこそこに、既存のスキームを一方的に押し付けるといったやり方は、残念ながらよく聞く話ではありま

noteで、弊社の支援ノウハウを参考書と一緒にお伝えします。

新型コロナの終息がまだ見えない中ですが、弊社の支援先は果敢に攻めています。変化する環境に対応するため、もう一度、自社の取り組みをシビアに見直されている姿には、逆に私が刺激を受ける機会も多々あります。 そんな中、先日弊社ができる支援をブログで発信しましたが、これまでの経験をもとに、ノウハウや参考になる書籍の一部も、note.でお伝えすることを試してみようと思います。 今回は、地域支援の最前線にいらっ

© 2017  tadaimainc. Co.,Ltd.