弊社の支援事例より

最新記事

本日は、日本ユニシスさん社内で、長崎の美味しい柑橘の農家さん「川口農園」さんをお呼びした「ユニシス・マルシェ」を開催しました。豊洲にそびえるランドマークタワーでもある日本ユニシスさんの社屋の中で、農産品を販売したのははじめてだったようです。

ユニシスさんの社員が、生産者の想いに触れ野菜の見方が変わった原体験を元に企画された今回は、熱意にあふれており、尋常じゃないスピードで具現化しました。時間がない中、長崎茂木への産地訪問もしていただきました。「●●の理由があってできない」といった既存の作法を超えて実現したマルシェはもちろん予定数を完売。終了の会議でも早速「限界を超える」一手が話し合われました。

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

年末はご多忙中お時間いただき、ありがとうございました。

弊社ただいまは、おかげさまをもちまして 12期目に入りました。

昨年11期は、深い食文化との触れ合いや、 熱意あふれる魅力的な作り手さまとの出会いが特に多い1年でした。 あわせて、企業の新規事業推進や観光活性化も支援させていただきました。

今年も、地域や事業者さまの目指す目標を明確にし、 課題を具体的に因数分解し、支援策をご提供できるよう、 さらに精進いたします。

また、これまでの解決手法にとらわれない、 新しい取り組みにもチャレンジしてまいります。

今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

2018年新春 株式会社ただいま 代表取締役 佐 藤  翼


写真は、千葉・銚子の「絶景の宿 犬吠埼ホテル」の売店です。

商品の「すっぴんミルク」は5年以上前、そのデビューを、大切な協働スタッフたちと支援させていただいた商品です。販売をスタートした時、作り手さんより「地元のホテルが採用を決めてくれた」と聞き、驚いた記憶があります。

その採用を決めていただいた支配人と、今一緒にお仕事をさせてもらっているご縁にも不思議なものを感じています。1個300円のカップアイスを5年間も売り続けていただいている支配人やスタッフの皆様には、感謝しかありません。

銚子では、正月は、日本で一番早く、初日の出が見えるとか。来年もたくさんの魅力的な作り手さんと、それを支えていただける販売者さんをつないでいきたいと思います。

Back Number

一般家庭の小さな台所から日々の

食を通じてのよしなしごとを綴ります。