top of page

弊社の支援事例より

最新記事


あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


まずは、令和6年能登半島地震で被災された

皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


本年の株式会社ただいまのテーマは


「0(ゼロ)」


です。



多難な一年の予兆かもしれませんが、

地域で奮闘する企業や団体の想いと課題を丁寧に伺い

「顧客のニーズから逆算」し、その解決へ向けて

不要な競争や戦いをしなくても良いアイデアと実行プランを

0ベースで考え抜き、具現化の支援を継続します。


また、地域にとって大切な、医療、教育、交通、

エネルギー、脱炭素など、これまでの支援活動範囲を

広げ、活動をスタートさせたいと考えております。


本年も、変わらず、ご指導・ご鞭撻をいただければ幸いです。

  

2024年新春

代表取締役 佐藤 翼

本日10月10日は、株式会社ただいまの創業の日(誕生日)です。おかげさまで、18期目(人間でいう成人)になりました。ここまで来れたのは、弊社や私の力、というよりは、支援先やお取引先、協業先や知人・友人の支えがあってのことと、あらためて認識しております。あらためて、御礼申し上げます。


これまで何度かあったピンチをなんとか乗り越えるたびに「もしかして、この会社はみなさまに生かしていただいているのか」と思う場面も何度もありました。今日でやっと会社は成人となりました。これからも、これまで以上に、地域や企業にとって役に立つ存在であるために、これまで以上に精進し、支援に務めます。


現状は厳しい環境が続き、未来が見渡しにくい状況にあると、感じています。


あくまでも佐藤の肌感覚ですが、いま発生している問題にとりあえず対処しつつも、これからの日本・地域を見渡した時に必要な取り組みを、根本的に考え直し、業種を超えて連携するモデルを創り、トライアルを繰り返す必要性を痛感しています。 


ぜひこれから、いろんな経験や知見をお持ちで、想いあふれる皆さまと、意見を交換し、方向性を明確にし、試行していきたいと考えています。


また、これまで弊社が支援させていただいていきた業界にとどまらず、健康や医療、教育、エネルギーなどのジャンルにもチャレンジさせていただきます。特に昨期より、このジャンルでご活躍の素晴らしい企業さまや学校、先生との出会いに恵まれ、嬉しい限りです。


やっと成人を迎えた株式会社ただいまです。

ぜひ今後とも。皆さまからのあたたかいご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。


今月に入り、愛知県のブランドにんじん「へきなん美人」の圃場や出荷現場におじゃましてきました。写真は出荷に向けて洗われたばかりのにんじんです。かがやいています。


ブランド野菜=おいしい、人気、といったイメージが構築されていますが、圃場、収穫、出荷準備、集荷、販売などの各プロセスを見せていただくと、ひとつひとつにこだわりやストーリーがあります。この中に、ブランドを進化させる要素が散りばめられていることを、あらためて確認させていただきました。


現地をアテンドいただいたJAの職員のみなさまや、収穫でお忙しい中対応いただいた生産者の皆様に、感謝です。

Back Number

一般家庭の小さな台所から日々の

食を通じてのよしなしごとを綴ります。

ただいまの地域経済活性化事業支援
bottom of page